子供の話し方ボイストレーニングは一生の贈り物――共鳴発声法で仲良くなれる! 学校が楽しくなる!
講師紹介
  • ボイスアカデミーの2コース
  • ボイスアカデミー主任講師






●ボイスアカデミーの2コース


【キッズボイスとマスタークラス】

話し方ボイストレーニングを指導するボイスアカデミーには、小学5年生までの「キッズボイス」と、小学6年生から中学3年生までの「マスタークラス」があります。

未来ある若者たちに、対人コミュニケーションの能力を身につけて豊かな人生を歩んでほしい――そう願う私たちにとって、キッズボイスとマスタークラスのボイストレーニング教室は大切な取り組みです。



●主任講師の紹介



【浅井奈津子(あさいなつこ)】
ボイスアカデミー(言語戦略研究所)主任。日本発声協会認定1級ボイストレーナー。音色塾上級会員。子供の発声指導が専門。サロンピアニストとしてメイフェア音楽会にも出演。新潟ガラコンサート(クラシック音楽のガラコンサート)出場。


※子ども向けボイストレーニング教室のブログはこちら。



【担当講師より一言】


私は発声指導でお子さんの成長をサポートできることを、誇りに思っています。

お子さんの活躍は本人だけでなく、ご家族、お友達、まわりの人たちみんなを幸せにしてくれるからです。

みんなが笑顔になるお手伝いができるのですから、こんなにうれしいことはありません。

お子さんにはコミュニケーションの基本を徹底的に身につけていただきます。

例えば「挨拶」の反復練習です。「ありがとうございます」という言葉を何度も声に出して、伝わる「ありがとう」を体で覚えるのです。

挨拶も、音読も、スピーチも、一つひとつの言葉を、何度も繰り返し練習して馴染ませていきます。

それは紙を一枚ずつ重ねるような地道な作業ですが、こうして身につけた声の力、話す力は、お子さんにとって誰にも奪われることのない財産となるでしょう。

生徒さんたちの成長が証明です。

「おとなしい」と心配されていた子たちが、クラスの学級代表を努め、笑顔でハキハキ発表し、友達と楽しく学校生活を送っています。

子供たちがいつも笑顔でいたら、世界はさらに良くなっていくでしょう。

生徒の皆さんには「人の幸せ」に貢献できる素敵な大人になってほしい──心からそう願っています。

お子さんの声と笑顔を引き出すお手伝いさせてください。







キッズとマスター - レッスン料金 - ブログ - 講師紹介 - Q&A - お申込み - お問い合わせ